新着情報

窓ガラスフィルム報道について

2015年2月27日に消費者庁より出ました、株式会社翠光トップラインの「シーグフィルム」の措置命令に関して、弊社で取り扱っております窓ガラスフィルムはスリーエムジャパンの製品で、今回の措置命令対象メーカーの製品とは異なります。

以下、報道された時点のスリーエムジャパンの公式コメントを掲載致します。

--------------------------------------------------------------------

2015年2月16日

お客様 各位

スリーエムジャパン株式会社

本社 141-8684 東京都品川区北品川6丁目7-29

リニューアブルエナジー事業部


窓ガラスフィルム報道について


拝啓 貴社益々ご発展のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


 2015年2月13日に「窓用フィルムメーカー、株式会社翠光トップラインに対して、消費者庁より景品表示法違反による措置命令が出される方針が固まった」との報道がなされましたが、弊社及び弊社製品には全く関係ございませんので、お客様にはご安心して弊社製品をご利用いただきたく存じます。


 このことに関連しまして、弊社にお問い合わせを多数いただいておりますが、弊社の建築分野向けに販売しているウインドウフィルムは、日本工業規格(JIS)A5779「建築用建物ガラス用フィルム」に規定された測定方法に基づき、性能表記しております。(JIS A5779 参照先 http://www.jisc.go.jp


今後も格別のご高配を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具


--------------------------------------------------------------------


当社アペックスでフィルム施工していただいたお客様で、ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。